« le lundi 7 mars 2011. | トップページ | le samedi 16 avril 2011. »

2011.03.21

le lundi 21 mars 2011.

cloverこんばんは。
 
恐ろしかった地震から
10日が経ちました。
 
みなさま
如何お過ごしでしょうか?
 
よりこみゅ。です。
 
上を向いて歩こう
↑Clémentine の唄声。聴いてください。
 
 
地震が起きた時
8階でお仕事pcしていたアタシは動けなかった。
怖くて。
すぐに会議室のTVtv見ると更に恐ろしい光景。
札幌の8階の揺れなんて比じゃなかった。

まだまだ余震が続いていたり
行方不明なひとがまだまだいたり
お食事がまともに届かない避難所もあったり
計画停電ってヤツもそれなりに実行されているみたいだし・・・
今更アタシがここで書かなくてもみんな知ってると思うから書かないけど
じゃあすっかり普通の生活しちゃってる札幌のアタシ達は何をするべきか?
 
そう
札幌は驚くほど普通の生活に戻っている。
敏感なひとしか気付かないような地震(余震?)がたま〜にあるくらいで
いままで無駄に明るかったところがうっすら暗い照明になっていたり
その程度。
買い占めもほぼ無い。
そんな中で、じゃあ・・・?
 
これをキッカケに節電とか節水?無駄を省く?
それはいいことだと思う。
だって、無駄、多かったもんね。
そしてこれは全てが元通りになっても続けるべきこと。
考え方を見直すべきだよね。
 
後は?
 
現地に乗り込む?
いいえ、アタシはボランティアへは行きません。
行っても役に立てる様な医療の資格も介護の知識も、体力もない。
そのくせアタシが行くことによってその分の毛布やら食料が必要になる。
お荷物になるだけ。
だから行かない。

なので募金は少ないながらもさせていただいた。
 
 

節約過ぎるのは良くないんだよ、って思うの。
それなりの専門家とかも言ってたけど
経済までが落ち込んだら大変だ!って。
それね、そう思うんだ。
無駄使いはだめよ、自分の為にも。
でもね景気が下がっちゃったら、それって本当に悪循環だと思うの。
被災したひと達が普通の生活に戻ろうとしているときに
働く場所(職ってことね)が無かったら?
それはそれはとんでもないこと!
だから
節度ある範囲で今まで通りの生活を送るのがいいと思うの。


 
いちばん大事なのは
被災した人たちのことを忘れないことだよね。
暖かいごはんを食べていいんだよ。アタシ達は。
でも食べられないひと達がいっぱい居ることを忘れないで
食べられることに感謝しないと。ね。
明日からまた続く残業にウンザリ出来るって実は幸せなこと。だったんだよね。
 
たぶん
みんなが色々なことを考えたと思う、今回の災害って。
そんな中
所詮他人事、な考えのひと達がいっぱい居る。
許せない、とゆうか、理解が出来ない。
でもしょうがない。
そーゆうひとなんだから。放っておこう。
 
都知事の失言?びっくりだ。
あんなこと言うひとがこの国の首都の知事?
だいじょぶか、じゃぽん?

 

出来ること
ちゃんとやろう。
出来ないひと達の分も
働くpcよ、アタシは!!
頑張るpunchよ、アタシは!!!
 
 

 
pig
  
 
 
 
 
 

|
|

« le lundi 7 mars 2011. | トップページ | le samedi 16 avril 2011. »

コメント

★noddyさん★
cloverうん、そうだよね。
出来ることをしっかりやるのが
たぶん、いちばんいいんだよね。
 
届いたインスタントラーメンを作る為のお湯が沸かせない、
とか聞くと
やっぱりココロ痛むけど
ごめんなさいだけど、ね。
 
明日からまたがんばろーね、諸々。
chick

投稿: よりこみゅ | 2011.03.21 23:48

同意!です。

募金をしつつ、被災した人たちが必要なものは買いすぎず、嗜好品や文化物をちょっと多めに買うことがベストかと。

それぞれの場所で、がんばっていきましょ~。

投稿: noddy | 2011.03.21 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« le lundi 7 mars 2011. | トップページ | le samedi 16 avril 2011. »